Category
Genre
東峰書房チャンネルで試聴できます!

 
株式会社 東峰書房
〒102-0074
東京都千代田区九段南4-2-12
TEL 03-3261-3136/FAX 03-3261-3185

新地方公会計〈実務上の諸問題〉

―「新地方公会計制度」開始から2年、実践の中で直面した問題点。
政府・自治体の会計に「 発生主義・複式簿記」を根付かせることは、旧来の会計のレベルを一層引き上げると同時に、日本文化の進化に大きく貢献することでもある。―

 会計人たちが新制度を一層進化させるために、直面した問題点を明らかにした論文集。

新地方公会計〈実務上の諸問題〉
著:公会計改革に協力する会計人の会
2835円(税込)

目次

  • 公有財産台帳と固定資産台帳の違いについての考察
  • 事業用資産とインフラ資産の分類と評価について
  • 公正価値評価について
  • 減価償却・直接資本減耗について
  • 道路の減価償却と耐用年数について
  • 売却可能資産について
  • リース資産について
  • 公会計における債権の評価について
  • 注記事項及び附属明細表について
  • 資本的支出と修繕費
  • 連結財務書類作成の問題点
  • 出納整理期間について
  • インフラ資産の底地の評価について
  • 土地と建物の権利関係が評価に与える調整について
  • 人口3万人未満の自治体財政の到達点
  • 公会計への取り組み
  • 地方公会計から学んだこと
  • 新地方公会計と財政の課題
  • 〈付録〉「 習志野市の財務報告書」抜粋


詳しく見る